Recent Entries
Search This Site
Archive
Links
The Processing Match

Beryl入れてみました

先日の記事で紹介したBerylを導入してみました。

普段はGentooをつかっているんですが、Berylを簡単に導入できるという、最近人気のUbuntuにも興味があったのでこいつにBerylを導入!
UbunntuのインストールはLiveCDからインストールウィザードにそっていくだけであっさりと完了。
インストール直後はビデオカードのドライバがオープンソース版のもの(nv)だったので解像度の変更やDRMの設定ができてなかったのでさくっとNvidaia純正ドライバーをインストール
その後、
http://wiki.beryl-project.org/index.php/Install/Ubuntu
を参考に(というか手順通りにw)Berylをインストールしました。
あまりにもあっさり動いてくれたので、拍子抜け c⌒っ゚Д゚)っ

先日のビデオのほうがいろいろやってますが、とりあえず動いたぞっていう証拠SSをw

beryl01.png
Berylを実行していくつかウィンドウを表示した状態。SSが小さいからわかりづらいですがウィンドウのタイトルバーの部分が半透明になってます。

beryl02.png
ウィンドウをドラッグしてるところ。ウィンドウがウネウネとアニメーションしてくれます。

beryl03.png
Alt+Tabでウィンドウ切り替えをしてるところ。MACのようにデスクトップが縮小されサムネイル形式でウィンドウを選択できます。

beryl04.png
仮想デスクトップをキューブ状にしてクルクル回転させてるところ。

beryl05.png
beryl06.png
ウィンドウを縮小したり復帰させたりするとウィンドウが燃え上がってくれます。

設定次第でまだまだいろいろと楽しめます。
でも、使いそうなのってキューブかウィンドウ切り替えくらいかなぁw
以上、簡単即席Beryl体験でした。
今度はGentooにでも入れてみるかなぁ。



Berylをさわってみたいっていう人がいたら是非挑戦してみてください。Ubuntuならインストールも簡単だし超おすすめ。


わざわざインストールするのも・・・っていうひとはノートPCにも導入したので一言声をかけてみてくださいw(知人さんに限りますがががg)
posted by onh at 2007-03-12 21:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | Linux
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。