Recent Entries
Search This Site
Archive
Links
The Processing Match

MP4+AAC for AviUtl 実験覚書

AACで録画したdvファイルをMP4+AACにするため実験作業用に覚書
ツール・手順・設定等はhttp://pv3.darusuna.com/の記事を参考にさせていただきました。
設定値、手順等はまだまだ調整中

1.dvファイルをカット編集
2.デインターレス処理(自動フィールドシフト)
3.フィルタ処理
4.WAV出力で音声を「PCM 48,000kHz 2ch」で出力(まだノイズ状態)
5.拡張x264出力で映像を「RAW (*.264)」で出力
エンコードパラメータは「-q 21 -b 4 --level 5 --threads auto」
「自動フィールドシフト」、「Timecode出力」にチェック
6.コマンド実行で音声と映像のMUX処理
:MP4+AAC作成
c:\UserApp\aviutl99a3\tool\ext_bs "%%0.wav" "%%0.aac"
c:\UserApp\aviutl99a3\tool\MP4Box -fps 29.970030 -add "%%0.264" -add "%%0.aac" -new "%%0temp.mp4"
c:\UserApp\aviutl99a3\tool\DTSRepair -i "%%0temp.mp4" "%%0.timecode.txt" "%%0.mp4"
del "%%0.wav" "%%0.aac" "%%0.timecode.txt" "%%0.264" "%%0temp.mp4"

---12/21追記---
コマンド実行の文法ミス修正
"%%.264" → "%%0.264"
posted by onh at 2007-12-20 12:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/73735753
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。