Recent Entries
Search This Site
Archive
Links
The Processing Match

Beryl入れてみました

先日の記事で紹介したBerylを導入してみました。

普段はGentooをつかっているんですが、Berylを簡単に導入できるという、最近人気のUbuntuにも興味があったのでこいつにBerylを導入!
UbunntuのインストールはLiveCDからインストールウィザードにそっていくだけであっさりと完了。
インストール直後はビデオカードのドライバがオープンソース版のもの(nv)だったので解像度の変更やDRMの設定ができてなかったのでさくっとNvidaia純正ドライバーをインストール
その後、
http://wiki.beryl-project.org/index.php/Install/Ubuntu
を参考に(というか手順通りにw)Berylをインストールしました。
あまりにもあっさり動いてくれたので、拍子抜け c⌒っ゚Д゚)っ

先日のビデオのほうがいろいろやってますが、とりあえず動いたぞっていう証拠SSをw

beryl01.png
Berylを実行していくつかウィンドウを表示した状態。SSが小さいからわかりづらいですがウィンドウのタイトルバーの部分が半透明になってます。

beryl02.png
ウィンドウをドラッグしてるところ。ウィンドウがウネウネとアニメーションしてくれます。

beryl03.png
Alt+Tabでウィンドウ切り替えをしてるところ。MACのようにデスクトップが縮小されサムネイル形式でウィンドウを選択できます。

beryl04.png
仮想デスクトップをキューブ状にしてクルクル回転させてるところ。

beryl05.png
beryl06.png
ウィンドウを縮小したり復帰させたりするとウィンドウが燃え上がってくれます。

設定次第でまだまだいろいろと楽しめます。
でも、使いそうなのってキューブかウィンドウ切り替えくらいかなぁw
以上、簡単即席Beryl体験でした。
今度はGentooにでも入れてみるかなぁ。

続きを読む
posted by onh at 2007-03-12 21:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | Linux

Berylってすごいね

Winsows Vistaが発売されて、はや1ヶ月ちょい。
PCショップや電気屋さんのPCコーナーはVista搭載のものばかり、探せばXP搭載機もありますがね〜
いろいろと言われてるVistaですが、今日の主役じゃありません。

今日の話題はBerylというものなんですが・・・
このBeryl、Linuxデスクトップ環境でさまざまな画面効果を実現するWindowManager(以下WM)のひとつです。
WMがナンなのか簡単に説明するとXPのLuna、VistaのAeroと同じものだと思っていいです。つまりOSの顔なわけです。
で、このBerylの画面効果がすごいっていう話です。
文字情報だけじゃ伝わらないと思うので今日は映像でお届けしましょう。
書くのめんどくさいしね c⌒っ゚Д゚)っ

YouTube - Beryl SVN 070127 ( blur, group, leaf, window preview, ring )
*YouTubeへのリンク

どうです?すごいでしょ〜
そこ、Mac OS X みたいだなんて言わない!確かにソックリですがw
これなら透過効果のためだけに高いお金はらってVista買う必要もないわけですw [1]
しかも、必要スペックがそんなにいらないのが大きな魅力!
XPが動いてそれなりのグラフィック性能があれば動いちゃうんです。

というわけで、Berylを自分も体感したくて現在作業中〜
動いたらまた、何か書きますね。

続きを読む
posted by onh at 2007-03-10 12:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Linux

陸に上がったマグロ=瀕死

サーバ機のHDDが瀕死です(´・ω・`)

最近やたらdmesgに
ide failed opcode was unknown
というエラーメッセージが・・・どうやら

>コンソールにこのようなメッセージが出ている時、ハードディスクが壊れています。
>これはHDDのエラー検出機構であるS.M.A.R.T.が出しているエラーです。
>速やかにバックアップを取り、HDDの交換をおすすめします。

どうみても死亡フラグたちました。本当にありがとうございました orz
続きを読む
posted by onh at 2005-12-10 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Linux

TOMOYO Linux

最近 TOMOYO Linux というものが公開されたのですが・・・凄い名前ですね。
このほかにも SAKURA とか SYAORAN とかいう名前もあります。
そう、アレから名前を取ったみたいですね。
由来についてはダウンロードできるファイルの中に説明がちゃんとのってます。

はてなダイアリー TOMOYO Linux とは
Sourceforge.jp TOMOYOプロジェクト

SELinux のように、システムへのアクセス権限をポリシーにより細かく規定することでセキュアな環境を実現するもので、SELinux とは異なる構造の、扱い易い強制アクセスコントロール機能を実現するカーネルパッチと、ユーザーのファイルアクセスに関する記録と強制を行うユーティリティーからなっているみたいです。

普及するかはまだ分かりませんがなんとも注目したいプロジェクトではありそうです。
posted by onh at 2005-11-18 11:24 | Comment(1) | TrackBack(0) | Linux

xinetd + openssh

ういっす、このカテゴリじゃ名称どうりLinuxについて扱っていきすよ。

というわけで学習用server「kazaha」を運用しているのですよ。
で、xinetdを導入しようとしてるんだけど・・・ウゴカナス orz
設定は間違ってないと思うんだけどなぁ
サービス設定はこんな感じ

service ssh
{
disable = no
socket_type = stream
protocol = tcp
wait = no
user = root
server = /usr/sbin/sshd
server_args = -i
}

/etc/serviceや/etc/xinetd.conf、/etc/xinetd.d/ssh以外で見るべきところってあるかなぁ?

---
2005/11/16:追記

いやー、原因判明しましたよ。
アクセス許可の対象を指定してなかったわけですよ。
てっきり書いたものだと思いこんでました。まぁ、原因なんてそんなもんですねぇ orz
posted by onh at 2005-11-15 19:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Linux

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。